シンママ助産師☆azusanの奮闘記☆

思春期の野球少年&のほほん女子のシングルマザーの子育ての喜怒哀楽。。。助産師として妊娠・出産・母乳育児について情報発信してみたり。ダイエット経過報告から嵐大好きミーハーなつぶやきまで、自由気ままにつづった雑記ブログです♪

思春期過ごすのも大変なんだね・・・。~生きづらさを感じてる娘の一面を発見して打ちのめされる自分~

『私のなんでも帳』

 

普段の料理をはじめとした家事をしながら、そろそろ購入時期の物をメモしたり。

 

テレビ見ながら気になる言葉やお店などがあった時に書き留めたり。。

 

 

 

すぐに何か書けるように、いつもそこらへんにおいてあるメモ帳なんですが、

 

ふと見てみると、身に覚えのない、なぶり書きしたようなメモがありました。

f:id:aromaniazu:20191008214408j:plain

『10代のための疲れた心がラクになる本』

 

『大丈夫!君は変われる』

 

 

このメモ見て、ドキッとしました。

 

でも、正直、最初は深刻には捉えてませんでした。

 

 

Nonちゃんは、The!妹キャラの、The B型キャラのマイペースさんと、私は親として自分自身が都合がいいように解釈してNonちゃんをみていたのです。

 

想像力が豊かなNonちゃんは、よく自分の世界を創り上げ、その世界観をよく話す子でした。

 

あぁ、今は感傷的時期なんだ~、かわいいな~♡くらいに軽く思っていました。

 

でも、かと思えば、

Nonちゃんと衝突してイライラしたときは、

 

「タラレバばっかり!都合よく解釈しないで、ちゃんと考えなさい"(-""-)"」

 

と怒ってしまったり。。。

 

矛盾した言い方をして、きっと娘を追い詰めていたのかもしれません。

 

 

 

中学生女子の世界は、いろいろあるようです。

 

そして前みたいにすべてをペラペラ話してくれないようになっています。

 

 

親に言えないことがあるのは、よくいえば成長段階ともいえるかもしれません。

 

でも、今回のNonちゃんに関しては、私に言いたい、話したい気持ちになれなかったんだと思います。親としてとてもショックなことでした。

 

 

彼女なりに色々悩んでたみたいです。

 

私のメモ帳にこのメモを残したのが、彼女のヘルプサイン何だったと思います。

 

 

 

そういえば、初潮を迎えて以来、比較的毎月来ていた月経が、まる一か月遅れています。無排卵月経の多い時期なので、あまり深く考えていませんでしたが、それほどに彼女なりに悩みを抱えていたのだと思いました。

 

 

どうやら部活での人間関係で、とても悩んでいたようです。

 

色々話し合って、しばらくゆっくり考えたい、部から離れたいというNonの気持ちを尊重し、しばらく休部することにしました。

 

 

Nonちゃんと一緒に、ゆっくり気持ちを整理していきたいとおもい、一度リセットです。

 

気持ちが不安定な時は、何かも一緒に乱れることに気づきました。

 

 

まずは、Nonちゃんと一緒に私も生活リズムを整え直そうと思いました。

 

 

何かから整え始めることができたら、きっと心も体も整ってくるかな、整ってほしいなと。

 

 

早く早くって。変化や結果を求めたくなるけれど、

 

ゆっくり、ゆっくり。

 

ゆっくりゆっくり。。。。

 

 

 

放置と放任は違う。

 

 

普段はあまり口出さずに放任していたとしても、ちゃんと子どもを見ていないと、

 

子どもが助けを求めていることに気づくことができない。

 

 

ちゃんと子どもを見失わず、ヘルプサインに気づくことができ、解決のためのヒントやお手伝いができる存在でいたいなって、反省とともに心から思いました。

 

 

胎児期は、へその緒を離すな。

乳児期は乳を離すな。(胸に近いところ、腕の中で抱っこをということです。)

幼児期は手を離すな。

学童期は目を離すな。

思春期は心を離すな。

 

 

ずっと前にどこかで聞いたこのフレーズのもつ意味を、心底大切と感じる今日この頃です。

 

 

とりあえず、Nonちゃんのメモってた本を探しに図書室に行ってみました。

 

近くにあった本(映画『ツレがうつになりまして。』著者の細川てんてんさんの本)も一緒に借りてきてみました。

 

f:id:aromaniazu:20191008233028j:plain